CONSULTING
コンサルティング

人材ビジネス経営研究所最大の強み01

人材ビジネスに関わるあらゆる現場と実務を経験してきた山内による
”数少ない派遣業界専門経営コンサルタント”

人材ビジネス経営研究所最大の強み02

この条件をワンストップで満たせるのはおそらく弊社だけ!
”ワンストップコンサルティング”

人材ビジネス経営研究所のお客様との3つの約束

  • 01コンサルティングは代表コンサルの山内が全て責任をもっておこないます。
  • 02現場、現物、現実、3現主義の泥臭いコンサルティングをおこないます。
  • 03全力でコンサルティングを行うため、顧問契約は12社上限としています。

CONSULTING MENU
コンサルティングメニュー

CONSULTING FLOW
コンサルティングの流れ

弊社のコンサルティングは、1社1社オーダーメイドです。希望を聞き、現状を知り、課題を明確にして、何をすべきなのかを明らかにして、ゴールイメージを共有しながら中長期的に仕上げていく。そのようなコンサルティングです。関わる以上は命がけで取り組む。それが経営コンサルティングです。

良くある定期コンサルティングのイメージ

    • お客様先へ訪問
    • 会社に到着
    • ミーティング
    • 社長とここ1ヶ月の状況確認、社会情勢など雑談。
    • 昼休憩
    • 昼食 経営・幹部・社員などと必要に応じてランチミーティング。
    • 管理会計
    • 管理会計(予算・実績の確認)を行い数字から状況を把握する。
    • 営業戦略会議
    • 営業戦略会議 営業関係者を集め営業の状況、課題、打ち手など。
    • 採用戦略会議
    • 採用戦略会議 採用関係者を集め採用の状況、課題、打ち手など。
    • WEB戦略会議
    • WEB戦略会議 WEBに関する数値の確認、課題、打ち手など。
    • 内勤採用戦略会議
    • 内勤採用戦略会議 新卒・中途など社員採用に関する打ち合わせ。
    • 反省会
    • 社長や幹部と1日の振り返り。
    • 個別相談
    • 必要に応じて個別に相談対応。
    • 夕食
    • 経営幹部や社員と食事を取りながら関係を深める時間。
    • 退社
    • 終了

次回訪問までに必要に応じてメールや電話での対応を実施します。

※上記はあくまで1例であり、全顧問先に保障するものではありません。

弊社が実際にコンサルティングを行っているお客様からの声を頂きました。

コンサルティングのお申込・お問い合わせ

高付加価値型アウトソーシング研究会の会員の方は メール相談・電話相談 がご利用いただけます

人材ビジネス経営研究所より無料で情報をお届けします

EMAIL NEWS LETTER
メールマガジン登録